先回りしないこと

  • 2020.06.29 Monday
  • 16:40

 

人間関係を良好に保つコツのひとつは、「先回りしないこと」にあるように思います。

 

 

特に、子育てにおいてはとても大事なことです。

 

 

先回りする親に限って、子どもを自立させようと早くからひとりで何でもやらせようとしたり、習い事をさせたりする傾向があるようです。

 

つまり、過干渉です。

 

 

しかし、自立への近道は、子どもが「これしたい」と言ったときに、それがたとえ大人からみれば理にかなわない要求であっても、「はいよ」と応答することにあるように思います(もちろん、命の危険にかかわることは除きます)。

 

子どもは子どもなりの秩序で考えがあって、「自分はこうしたい」といっている。

 

これが自立心なのです。

 

 

しかし、この自立心を削ぎ落としている大人がとても多いように思います。

 

まだ大人社会のルールがわからない子どもに、大人の価値観や論理が通用するわけないでしょう。

 

まずは、子どもの秩序に大人が目線を合わせることが必要です。

 

 

そういう積み重ねをしていくうちに、子どもは自分のタイミングで自立していきます。

 

そのタイミングが来たときには、親がしっかりと手を離せるように、それまでの間に心の絆を育んでおくことが大切でしょう。

 

 

話を「先回りしないこと」に戻すと、大人同士の関係性でも先回りのやり合いがだんだん窮屈になり不自由になっていくことは誰でも一度は経験したことがあるでしょう。

 

「相手はこう思っているかもしれない」かどうかは、相手に聞いてみないとわからないのです。

 

わからないことは、先回りしないこと、忖度しないこと。

 

こういう風通しのよい関係性は、とても居心地がよいものです。

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM